FC2ブログ

切り絵工房・工家 生徒のつぶやき

大分県中津市出身 切り絵作家 工家丘予人(くげ きよと)先生の切り絵教室の生徒が作ったブログです!!(ブログの中で扱ってる切り絵は先生の許可を頂いてのせてます)

Entries

杵築市内の観光名所がポストカードに!

過去のニュース記事を見つけました。(2009年8月)

今では、杵築シリーズも数を増やしました。

あなたのお気に入りの景色は見つかりましたか??



この様に、町おこしの為の切り絵等も
注文を受けてポストカードやカレンダーにすることが可能です。

http://kirie-kuge.com/order/index.html
【詳細は先生のホームページにお問い合わせください】

やっぱり、自分の町の景色が
素敵に表現してもれたらうれしですよね。

私が、先生の作品とはじめて出会ったのも
観光地のポストカードでした。

群馬から転勤してきて
右も左もわからなかった時に出会った
一枚のポストカードに中津の良さがつまっていて
私は、とっても感動したのです。

でも、何故か、切り絵の作家名がポストカードに
書いてない。

先生の作品だとわかるまでに
だいぶ時間がかかりました。

だから、生徒になった途端、言いたい放題!!

「先生!ハガキに作家名が書いてないですよ~!!」

「そうなんだよ、他のお客様にも言われたから名前と連絡先
いれてみたよ」


ほらって先生が見せて下さったのがこの一枚。

へへぇ・・・・中津城の切り絵カードを
ちゃっかり一枚頂いちゃいました。

IMGP4396_300.jpg


あっ、ホントだ~^^
名前書いてあった~!

わたしみたいに、先生の作品が気に行っても
迷子になる人が減りますね(笑)

先生の作品には
郷土愛がたっぷりつまっているなぁ~って
つくづく感じてます。

それが、みんなに伝わるから
先生の作品が心にとまるのだと思いました。



***************************************


2009年8月
合同新聞社記事より


杵築市内の主な観光名所を切り絵にしたポストカードが完成した。
杵築ふるさと産業館、きつき衆楽観など市内3カ所で販売している。
原画を描いたのは、中津市在住の切り絵作家工家丘予人(くげきよと)さん(58)。
ことし3月ごろから繰り返し杵築を訪れて、切り絵にする市内の名所や
町並みを見て回り、写真を撮影。

作品は黒い紙をベースに色紙を張り、城下町の雰囲気を描き出した。
「酢屋の坂」や「大原邸」などの名所が緻密(ちみつ)に描かれている。
「屋根瓦や石畳など細かい作業が必要だったが、満足できる作品に
仕上がった」と工家さん。
5作品をポストカードにして単品(1枚100円)
5枚セット(500円)で販売している。

 工家さんは「秋には第2弾の5作品も完成する予定。
杵築の名所を収めたポストカードの種類を増やしていきたい」と話した。
市観光協会は「杵築らしい土産の開発を目指していたので
ポストカードができたのはありがたい。
散策の記念、お土産にどうぞ」とPRしている。

観光協会(TEL0978・62・3131)へ。

スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

カウンター

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 中津情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村 ランキングに参加しております。ポチっとお願いします。

カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

生徒

Author:生徒
Myブログへようこそ!!

中津在住の元群馬県民。

まだ、切り絵は始めたばかりで
初心者ですが・・・
「切り絵には失敗はないよ」と先生に
日々励まされ、いくらでも修正が
できるのでぶきっちょな私も楽しみ
ながら、月2回の切り絵教室に通って
おります。

そんな、切り絵教室の様子や
現在住んでいる中津のあれこれを
紹介出来たらいいなぁ~って思って
ブログを始めました。

あなたも切り絵をはじめてみませんか??

●切り絵教室●
月2回【月謝3000円】

●切り絵オーダー●
風景・人物・愛犬なんでも
切り絵に出来ます。

切り絵に興味のある方は
お気軽にお問い合わせ下さい!

【 問い合わせ先はこちら ↓ 】
http://
kirie-kuge.com/order/index.html

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム