FC2ブログ

切り絵工房・工家 生徒のつぶやき

大分県中津市出身 切り絵作家 工家丘予人(くげ きよと)先生の切り絵教室の生徒が作ったブログです!!(ブログの中で扱ってる切り絵は先生の許可を頂いてのせてます)

Entries

(あ)赤壁かこむ 合元寺

ここ中津市は有名な城下町
お城のまわりには、昔を語る古い建物が
多くのこされています。

その一つが・・・・
この合元寺
(別名、赤壁寺)

1587年(天正15)、黒田孝高(よしたか)によって建立。
あかく塗られた壁は城下町・中津の中でもひときわ
目立ち、強烈な印象を与えます。

画像



息子が、学校の秋の遠足で中津の町を散策に。
その一つが合元寺で・・・・
帰宅するなり、その赤壁の語り継がれてる
いわれをはなし始めた。

「塗っても、塗っても、赤くなるんだよ~」って・・・・

明日、お母さんを
連れて行ってあげるよ~って
言われてついていったのがここ合元寺
※去年の秋の遠足の時の話です


画像


ふむふむ、只今わたくし・・・
中津を学び中だって、よくわかってる息子達。
そんな・こんなで遠足コースを息子に案内してもらいました。

「まぁ、どうせ、ブログに書くんでしょ!?」って
なんでもお見通しの息子たちでしたが・・・
まぁ、ありがたくネタにさせていただきますぅ~

遠足自体は学校から往復8Km
コースは・・・・・

中津魚市場

かまぼこ工場
   
中津城

寺町(合元寺:赤壁寺)

だったかな。

今回は、その中の、合元寺を紹介します。

豊臣秀吉の時代・・・・・
豊前の実力者だった宇都宮鎮房[しげふさ]が騙し討ちに遇い
この寺を宿舎にしていた家臣たちも全員討ち死。
その時の血潮を浴びた門前の白壁は何度塗り替えても
血痕が浮き出るため、ついに赤壁に塗り替えたという。
柱には当時の刀傷も残り、家臣たちの無念と悲しみが
壁の血痕を何度も浮き出させたと伝えられている。

私ね、赤壁自体が血の色なのかと思って
ビビっていたら・・・・
白い壁に、血痕が浮き出てくるから
赤く塗ってる訳だったのですね。

この壁の色はペンキって事ですね。

ふぅ・・・・ホッとしました。

え!?そんな誤解はあなただけ??

ははは・・・すません><

ただ、問題発覚・・・・
長男に
わたしと次男はつぶされました。

画像


この日の写真撮影担当は長男でしたが・・・
私と次男が、寺町の両脇にあるお寺をみながら
のんびり歩いていたら・・・
画像の中の右手で、私と次男を

ペシャ!!

と・・・押しつぶしちゃったそうです。
※トリックアート!?さながら!?

ひぇ~お前はなんて事を考える~

こんな、いわくつきのお寺の近くでやらなくても・・・・

本日もあいた口がふさがりません

空気を読んでよ~!!!!!
って次男と二人で長男に言ったら

「ホンジツ・クウキヲヨムモードハ・オヤスミデス」
(本日空気を読むモードはお休みです)

ってロボット口調で言われた。
もうお手上げ。

長男には、かないません。

まぁ、空気の読めない長男はさておき
城下町の散策は、楽しいですよ。

ここ赤壁も、福沢諭吉記念館から歩いて10分程です。

参考までに観光協会かいておきますねん。
見どころいっぱいですから、おススメコースがきっと見つかるはず!


http://www.nakatsuyaba.com/
【中津耶馬溪観光協会 ホームページ】







スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

カウンター

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 中津情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ
にほんブログ村 ランキングに参加しております。ポチっとお願いします。

カレンダー(月別)

06 ≪│2020/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

生徒

Author:生徒
Myブログへようこそ!!

中津在住の元群馬県民。

まだ、切り絵は始めたばかりで
初心者ですが・・・
「切り絵には失敗はないよ」と先生に
日々励まされ、いくらでも修正が
できるのでぶきっちょな私も楽しみ
ながら、月2回の切り絵教室に通って
おります。

そんな、切り絵教室の様子や
現在住んでいる中津のあれこれを
紹介出来たらいいなぁ~って思って
ブログを始めました。

あなたも切り絵をはじめてみませんか??

●切り絵教室●
月2回【月謝3000円】

●切り絵オーダー●
風景・人物・愛犬なんでも
切り絵に出来ます。

切り絵に興味のある方は
お気軽にお問い合わせ下さい!

【 問い合わせ先はこちら ↓ 】
http://
kirie-kuge.com/order/index.html

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム